セブンイレブンユーザーの大学生がセブンカードプラスを使うと得しかしない話

大学カードが得しないと知り他のクレジットカードを発行すると決めた

私は慶應カードを使用していたのですがクレジットカードの雑誌を見たら大学カードが全く得しないことに気づき、新しく他のクレジットカードを発行したんですね。

それが「セブンカードプラス」です。自分がどの共通ポイントが貯めやすいかと考えたときに、家の目の前にセブンイレブンがあります。「セブンイレブンってnanaco貯まるじゃん」と思いセブンカードプラスに決めました。

nanacoが貯まるクレジットカードが得だと気づく

大学の前にも家の前にもセブンイレブンがあるので、日常的に使うコンビニはセブンなので今思えばなぜnanacoをためなかったんだろうと後悔するくらい、nanacoを貯めるチャンスはあったのです。

そこでwebからセブンカードプラスを発行しました。審査を通過して1週間くらいで家に届いたと思います。私もすぐしましたが、大学生はクレジットカードのweb明細をすぐにチェックしたほうがいいですね。

支払日や締日も確認しなきゃだしくれじとカードの利用額を確認できるようにしておかないと使いすぎになる可能性もありますし。

またセブンカードプラスはnanacoと一体型の電子マネーの機能も兼ね備えています。要するにセブンで使えるPASMOみたいなもの。

セブンイレブンで支払いをするときはセブンカードプラスをPASMOと同じ要領でタッチするだけです。チャージも簡単で、店頭でもできますしセブン銀行でもできます。

今も毎日セブンイレブンで買い物をしていますが常にnanacoがたまっているので1年間くらい貯め続けたらかなりの額になると楽しみにしています。

セブンイレブンを使う大学生はnanacoがどんどん貯まる

今回の「セブンイレブンユーザーの大学生がセブンカードプラスを使うと得しかしない話」でわかったことは、セブンイレブンを使っている大学生はnanacoを貯めないとかなりの損ということです。

セブンカードプラスを使えばいちいち現金を出す必要もありませんし、毎回の支払いでポイントがたまります。しかもクレジットカードの支払い額も還元率2%でnanacoが貯まるので、クレジットカードの利用額も無駄なくポイントにすることができるんですね。セブンユーザーの大学生はセブンカードプラスの発行を考えてみてはいかがでしょうか?

大学生向けクレジットカードセレクト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る